budokan’s diary

老後資金に不安があり、初心者おこずかい程度の資金から資産運用してみます。普段は、小説や映画が好きでお金にまったく興味がなかったので、一から勉強するつもりではじめます。30代サラリーマンブログです。

つみたてnisa取扱商品の選び方

やっとのことで、つみたてnisaの口座開設が完了しました。つみたてnisaが出来るようになるまで約1ヶ月近く掛かりました。口座開設は先にできるけど、つみたてnisaができるようになるまでが、思ったよりも時間が掛かりますね。早速はじめようと思ったけれど、あれ?つみたてnisaって取扱商品いわゆる投資信託っていうやつを、自分で選ぶシステムですが取扱商品が多すぎて何を選べばいいのかわからない〜っていう状況に陥りました。調べてみると、様々な人が色々なことを言ってて全然選べない笑。そんなとき参考にしたのが、つみたてnisa販売ランキングを参考にしてみました。月間1位レオス-ひふみぷらす?月間2位ニッセイ外国株式インデックスファンド?月間3位楽天・全米株式インデックスファンド?ひふみんとかイッセイとか面白い名前だけれど何で人気なのでしょうかね。これも、やっぱり自分で調べてみるしかないということで、レオス-ひふみぷらすを調べると、カンブリア宮殿でヒット。むか〜し少しみたことあったけれど、まだこの番組やってたんだ。たしか村上龍さんと小池栄子さん司会だったかな。なんとレオス-ひふみプラスという商品の会社がレオス・キャピタルワークスという会社で、社長の藤野英人さんという方が、2017年2月16日に出演したらしいです。出演後、取扱商品が伸びたという実績があります。内容をみてみると、社長自身が日本中を歩き回り、各地の会社を訪問し社長に会い話し、魅力や今後伸長しそうな会社に投資をしています。これを見る限り、やらせではなさそう笑。信用はできるかな。こうした会社であれば、信用できるし、なんと実績も十分でているではないですか。ランキングも1位だし、これにしようかな〜と考えていると、信託報酬なるものが掛かることがわかる。ん?なんだそれ?運用を任せる代わりに報酬を払うことらしい。いや〜決めようと思ったけれど、どうやら信託報酬が高いところは長期積立には、負担になるよう。ふ〜一旦レオス-ひふみプラスを第一候補にもう少し調べて見ることにしました。

WealthNavi

マネックス証券